新着情報
狭工図書館新着本案内『さこうライブラリイ』2021年10月号を発行いたしました。  さこうライブラリイ2021年10月号WEB版.pdf   図書館では現在食欲の秋にちなんで、美味しそうな料理が作中に登場する漫画を集めた展示を行っています。 展示中の本も借りられますので、お手にとってご覧ください。  
WEC JAPAN代替レースに向けて 人力走行する自作3輪車により、WEC(World Ecological Car Championship) JAPAN 4時間耐久レースに出場する予定だった電子機械科課題研究WEC班。 開催直前に大会自体が中止となり、さぞや意気消沈していることだろうと様子を覗くと、むしろ猛然と作業中。 車輪とペダルをつなぐ回転軸の強度が足りないため、新たにシャフトのホルダーを作って、ペダルとの接合部分を補強するのだとか。生徒のひらめきから急遽作業を開始。これが課題解決の決め手となるか?  旋盤を駆使して一品ものの部品を誤差なく切削加工していきます。 同じ大会に出場予定だった他の工業高校と合同で、12月に代替レースを行う予定。 それに向け、より力強く、長く、速く走れる車両へとパーツの改良に余念がありません。 試行錯誤に学びあり。
本日10月20日は2学期中間考査最終日。 平常登校の再開からほぼ3週間経過しましたが、生徒の自覚と御家庭の御協力のおかげで、本校では新型コロナ感染者を出すことなく、順調に教育活動を行うことができています。 近隣6市(狭山・川越・所沢・入間・飯能・日高)でも、週ごとの感染者数でみると、概ね1年前(第3波の前)の水準まで下がってきました。 埼玉県が公表している新型コロナウイルスワクチン県内接種実績によると、10月18日現在、全体で2回目接種率が62.4%。12~19歳では1回目接種率が59.06%、2回目接種率が31.61%だそうです。 ※新型コロナウイルスワクチン接種について 現在は、感染がかなり収まってきたように見えますが、油断は禁物です。 昨年末から今年にかけては、冬場に感染急増が起こりました。これを繰り返さぬよう、引き続き、感染防止対策を継続していきましょう。 中間考査終了とともに、課題研究、進路活動、部活動などが再開されます。11月には狭工祭や遠足等の行事も控えています。 実りの2学期を有意義に過ごせるように、協力してコロナ禍を乗り切りましょう。