機械科の記録

機械科授業紹介 ~機械設計~

今回は、機械科の『機械設計』の授業を紹介します。

 機械設計とは、つくろうとする機械の強度や計画、製造などを学ぶ授業です。

 現在は、2年生、3年生が週2時間の授業を受けています。のことや材料の強さ歯車の設計などを様々な角度から機械について学んでいます。難しそうな授業に感じるかもしれませんが機械設計を通してものづくりに関する知識を高める事ができる授業です。計算力も必要となってくる授業ですが狭山工業機械科では、計算方法の復習を行うなど基礎基本から行い理解を深めています。

 

写真は、プロジェクターを使った授業の風景になります。

  

      3年 機械設計 『歯車』                   2年 機械設計 『運動』