日誌

2022年 初蹴り

 明けましておめでとうございます。

 今年は2年ぶりに、1月4日恒例の初蹴りを開催することができました。

この初蹴りは、現役生の横の繋がりだけでなく、狭山工業サッカー部としての年代を越えた縦の繋がりを

作り出したいと思い、7年前から始めたものです。

開始当初は20人程度で、こぢんまりと開催していた初蹴りですが、7年の歳月を経て60人以上が参加する

イベントとなりました。

懐かしい顔に一度に出会え、指導者として至福の時間を過ごすことができました。

 トーナメント形式で行った今年の初蹴りは、優勝現役2年生チーム、準優勝レジェンドオーバー22チーム、

でした。大会を盛り上げてくれたMVPには、優勝チームから奈良くん。準優勝チームから高橋くん。

そして大会ムードメーカー賞として、柴田くんが選出されました。

 これだけ多くの選手が関わるチームに成長することができたのも、3年間サポートして下さった保護者の皆様の

お力添えあってのものだと思っております。まだまだ新型コロナウイルスが心配される世の中ですが、

「今できることを全力で」を大切に、選手達とまた2022年も駆け抜けて参りたいと思っております。

今年も狭山工業サッカー部をどうぞ宜しくお願い致します。

 

MVP奈良くん

MVP高橋くん