日誌

最高のチーム、最高の仲間

10/2

U-18 3WBリーグ 第10節 vs所沢中央

前半:0-1

後半:0-2

 

10/3

U-18 3WBリーグ 第11節 vs新座総合技術

前半:0-0

後半:0-0

 

 3年生を安心して送り出してあげたい。3年生が納得して引退できるゲームをしたい。その気持ちを全員が持って

臨んだ、ラスト2試合でした。所沢中央戦、内容としては決していいものではありませんでした。

「これでいいのか?明日でラスト。もう次頑張るは通用しない。」そんな言葉を投げかけて、最終日を迎えました。

 前日の失敗を引きずるほど、弱いチームではないと自信はありました。その想い通り、3年間で最高に気持ちの

入った、正にBESTゲームをしてくれました。全ての瞬間に闘志があり、切れない声、最後の最後であがる運動量。

そして相手をリスペクトする気持ちもありました。結果としてはスコアレスドローの引き分けでしたが、狭山工業

らしいこのスタイルは、正にチームが掲げている「人の心を動かすサッカー」を体現してくれました。

 今年の3年生には本当に感謝しています。色々な問題が起こり、3年生たちもスタッフも苦しい日々がありました。

しかしこの6人だったから一緒に駆け抜けてこれたし、2年生が多いチームながら、本当に一体感のある、最高の

チームができあがりました。

 引退してOBとなります。狭山工業サッカー部はいつまでもみんなの居場所です。好きな時に来て、好きな時に

ボールを蹴ってください。これから長い長いOBとしての人生が始まります。いつまでも狭山工業サッカー部として

恥ずかしくない行動を心がけてください。いつでも応援しています。

3年間本当にありがとうございました。

 

【3年生】

3年生

【ラストマッチメンバー】

ラストマッチメンバー